2022年06月15日

風しんに対する免疫が不十分な妊婦が風しんに感染すると、赤ちゃんが眼や心臓、耳等に障害をもつ「先天性風しん症候群」にかかるおそれがあります。赤ちゃんを先天性風しん症候群から守るため、「妊娠を希望する女性」と「妊娠を希望する女性の同居者」、「風しん抗体価が低い妊婦の同居者」に対して、任意の風しん予防接種費用の一部を助成します。

【対象者】接種当日に八千代市民で、「千葉県風しん抗体検査(無料)」の結果、抗体価が低かった方で、任意風しん予防接種を受けた方
(昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性は、風しん第5期定期接種をご利用ください。ただし、抗体検査の結果、予防接種対象基準にあてはまらないHI法16倍及びEIA(IgG)法6.0~8.0未満で、かつ千葉県風しん抗体検査の対象者の要件を満たす方は、助成対象となる場合がありますのでお問い合わせください。)

※「千葉県風しん抗体検査の対象」や「抗体検査が受検できる医療機関」は、下記のURLからご確認ください。抗体検査の結果が出るまで、2~3週間かかることもあります。

【助成対象の接種期間】令和4年4月1日~令和5年3月31日
【助成金額】3,000円
【申請期間】令和4年6月15日~令和5年3月31日
※申請方法の詳細は、市ホームページに掲載してありますので、ご確認ください。

※URLにアクセスすると、別途通信料が発生します。
◎令和4年度 任意の風しん予防接種の費用を助成します(八千代市ホームページ)
>>詳細はこちら

◎千葉県風しん抗体検査(千葉県ホームページ)
>>詳細はこちら


問い合わせ先
八千代市 健康福祉部 健康づくり課
TEL:047-483-4646
FAX:047-482-9513