八千代市予防接種情報提供サービス

任意接種(ロタウィルスワクチン、おたふくかぜ)

八千代市では,ロタウイルス予防接種の一部助成を市内委託医療機関で実施しています。≫詳細はこちら
その他のワクチンは全額自己負担となります。ご希望の方は直接医療機関へお問い合わせください。

・ロタウイルス胃腸炎
乳幼児に多く発症する感染症です。生後4か月~2歳の乳幼児に初感染すると重症化しやすくなります。症状の多くは,突然の嘔吐,発熱に続き,水様性下痢を起こします。
 ワクチンは経口ワクチン(口から飲むワクチン)で2種類あり、ワクチンによって対象年齢、接種回数、自己負担額が異なります。  必ず同じワクチンで接種する必要がありますので、初回接種するときは、どちらのワクチンを選ぶか接種医にご相談ください。

・おたふくかぜ
耳下腺,顎下腺,舌下腺の腫れと痛みがあり,高熱が出ます。まれに髄膜炎や難聴を起こすことがあります。難聴を起こすと聴力は元に戻りません。
≪戻る