八千代市予防接種情報提供サービス

他の予防接種との関係

・ワクチンには、生ワクチンと不活化ワクチンがあり、異なった種類のワクチンを接種する場合には、決められた間隔をあけることが必要です。
■生ワクチン(BCG,MR,麻しん,風しん,水痘,おたふくかぜ,ロタウィルス)⇒27日以上あける
■不活化ワクチン(4種混合,3種混合,不活化ポリオ,2種混合,日本脳炎,ヒブ,小児用肺炎球菌,子宮頸がん予防,B型肝炎)⇒6日以上あける

・2種類以上の予防接種を同時に行う同時接種は,医師が必要と認めた場合に行うことができます。
≪戻る