八千代市予防接種情報提供サービス

日本脳炎(1期)

日本脳炎ウイルスの感染でおこります。ヒトから直接ではなくブタの中で増えたウイルスが蚊によって媒介されます。7~10日の潜伏期間の後,高熱,頭痛,嘔吐,意識障害,けいれんなどの症状を示す急性脳炎になります。

対象者:生後6か月~7歳6か月未満(標準的な接種期間はは3歳~4歳)
接種間隔・回数:3回。6日以上,標準的には28日までの間隔をあけて初回接種を2回。2回目接種後,6か月以上,標準的にはおおむね1年の間隔をあけて追加接種を1回。
≪戻る